濃いだし

倖あわせだし ダシ汁の作り方

『倖あわせだし』は、水の分量とだしパックの個数を調節することで、いろいろなお料理に合わせただしをつくることができます。

 

作り方もとっても簡単♪

 

お鍋に水とだしパックを入れて火にかけ、沸騰して2分たったら火を止めてだしパックを取り出します。

 

しっかりとした美味しい出汁を使っていれば、薄味でも美味しいお料理ができますので、減塩にもなり、体にも良いですね。

 

 

〜だし汁の作り方の例〜

 

【薄めのだし】

 

お鍋のだし汁などの薄めのだしには、水3カップに1袋が適量です。

 

 

【一番だし】

 

お味噌汁、お吸い物、うどん・そば、茶碗蒸しなどに使う基本のだし汁には、水2カップに1袋が適量です。

 

 

【濃いだし】

 

煮物、おでん、めんつゆ、和え物などには、2.5カップに2袋で、濃い目に作るのがおすすめです。

 

 

〜その他の使い方〜

 

「倖あわせだし」は、そのまま食べても美味しいです。

 

だしパックから中身を取り出し、ふりかけとしてご飯にかけたり、炒め物に混ぜたり、浅漬けや和風ハンバーグに混ぜたりすることで、いつものメニューが美味しく変身します。

  


お役立ち商品満載
六角脳枕 ヤスミン ピル ゴリラ脱毛
男性の気になる髭を脱毛してくれるいろんな形にできるデザインひげ脱毛が人気です。
フラセラ 養蜂堂マカ王 モンゴ流シャンプー
有名アスリートも愛用している身体の体重が分散するからぐっすり眠ることができます。
DMMFX口座開設 北国からの贈り物 フエリーロゼ ケティ
お得なセールなどを実施しているお洒落で落ち着いた色合いのカジュアルファッション満載です。